ちょっと背が低い?親が子どもにしてあげられること

産まれた時は大きかったのですが、育っていくと周りの子どもと比べても少し小柄なことが気になっていました。自分自身も夫も標準くらいの背丈なので、ちょっと背が低いまま成長していってしまったらどうしようと気になり始めたのが、子どもが幼稚園の年長さんの頃のことです。

成長をサポートする子供用サプリも探しましたが、1ヵ月分が5千円から1万円ほどするような高いものばかりです。さすがにこれをずっと継続するのは難しいし、他の方法はないかなと探していました。スーパーでも売っているセノビックは美味しいし続けやすいのですが、効果がものすごくあるという感じもありません。何より3ヶ月くらいで子どもが味に飽きてしまいました。

日頃から気をつけていることは、栄養のバランスと運動と睡眠です。栄養バランスは細かく考えているわけではないのですが、炭水化物、タンパク質、ビタミンと大雑把に考えて食事を作るようにしています。お菓子類は元々あまり購入しないので、果物をおやつに食べることが多いです。
子どもは外で遊ぶのが一番!と考えているため、室内で完結してしまうテレビやゲームはあまりさせていません。そのため兄弟で外で遊ぶことは多いです。休日もアスレティックや公園に出かけることが多いので、小柄だけれど活発で健康的なスタイルを維持できていると思います。

成長ホルモンは寝ている時に分泌しますので、一番気にしているのは寝る時間です。小さい頃はつい休日の帰りが遅くなったものですが、小学生になった今は夕食までには帰ってきて、平日と同じ時間帯に夕食を食べて寝るように時間を組んでいます。そのため夜は9時に寝て朝は6時に起きるというかなり健康的な生活をしています。急激に身長が伸びるというわけではありませんが、規則正しい生活や食生活を送っていれば、自然と子どもは成長するものだなと感じています。高学年になった今も、周囲の子どもや自分の子どもの頃と比べると確かに背は低いのですが、「やるべきことはやっている」という気持ちもあるので、あまり焦ってもいません。

 

PR|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|童話|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|健康マニアによる無病ライフ|ダイエットチャレンジ100日|健康に役立つ口コミ情報|AGAでお悩み解決|オーディオ|SEOアクセスアップ相互リンク集|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM